理想的なマイホーム一戸建て物件を1番効率よく探す方法

1番効率よく理想的な一戸建てマイホームを探す方法はあるのだろうか。

数ある物件に対して、どうアプローチすれば自分のお望みの物件にたどり着けるのか。

初めての人には何だか難しそうに思われる。

でも、我が家もそうだったが時は待ってくれない。

家族4人で住む社宅も手狭になっているし、長男は今年から大学受験という年齢だ。

そろそろ家を買って、落ち着いた自分の部屋で勉強がしたいだろう。

しかし、長男は不平不満を一切口にしない。

その姿をみるたびにかえって親としてはつらい。



1番効率よく理想的な家を探すコツは一体何なのか。

我が家は積水ハウスシャーウッドを建てたが、その際に知り合った営業マンに新築一戸建の建売住宅を買うコツというものを教えてもらった。

少し紹介したい。

つまり、ココを押さえれば理想のマイホームが建てられる、といったポイントだ。

理想のマイホームが建てられる、、一番の近道は主に4つの方法がある。

1.民間の住宅情報のウェブサイト

2.無料で配付されている住宅情報雑誌

3.不動産屋さんの折込チラシ

4.不動産屋に直接行く

でも、ネット検索でやった方が一番であることは明らか。

なぜかというと、一番の問題は情報がいかに新しいかだ。

一番よく使われるのが、ネット上の住宅情報サイト。

住宅情報サイトはたくさんの情報から必要なものだけ抽出できる。

情報がありすぎて戸惑う人がいるかもしれないが、まずはこれが一番のおすすめ。

1番便利でより自分の希望に近い物件を探せる方法は、やはりネット検索にかぎる。

でも欠点もある。

すごい数の物件がありすぎて、目移りしてしまうこと。

検索作業に疲れ果てちゃうんです。

では、膨大にある物件情報の中から、自分の希望通りの物件を探すためには一体どうしたらいいのか?

積水ハウスシャーウッドの営業担当者に聞いてみた。

一番重要なことは、通勤や学校からの距離を考えて、住みたい、利便性のあるエリアから探すことが先決なのだそう。

意外にもエリアをある程度絞りこむと。次に決めたいことがどんどんイメージできるようになる。

こんな生活をしたいとか、通勤通学に便利なところとか、予め決めておきたいことなどが、ポンポン思い浮かんでくる。

家づくりの予算もその一つ。

このエリアなら4000万円くらいかなとか、だったら住宅ローンは固定金利で30年返済が限度かな、とか。

1番効率よく理想的な一戸建てマイホームを探したなら、まずは住宅情報サイトから。

自分が住みたい、家族が住みたいエリアを絞れば、あとは驚くほど早くに自分にあった一戸建て情報へとたどり着くことができる。

ぜひ試して欲しい。


大人気の投稿